【クオリアンヒュッケとは】
クオリア』脳科学用語で「質感、感じ」を表します。 例えば「りんごの赤い感じ」の「〜感じ」がクオリアです。
人と話している時、互いの気持ちがピタッと合って「そぅ!それそれ、その感じ!」っていうことあると思います。
そんなつながる瞬間や共感を大切にしたいと思っています。

クオリアン』は、普段見落としている物事の持つ、質感や印象を楽しんで、感じて行こうとする人たちを表現したくて、ベジタリアンのイメージから「感じることを大切にする人たち」という思いを込めて、 クオリアン と名付けてみました。

ヒュッケ』とは、デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、暮らしの中の心地良い空間」・「小さな幸せ」・「心地良い雰囲気」などを表します。「今日は天気がいいから少し遠くまで散歩してみよう。」と自然を楽しむのもヒュッケ。「あなたとのんびり話をしながら、一緒にコーヒーが飲めるほっこりタイム」もヒュッケ♪                                                     こんな日常のいろいろに意識を向け、日々の中に感謝があふれている事を心から感じ、みんなで共有できたら良いな…という想いを ヒュッケ に込めています。
上の二つの言葉を合わせ、”クオリアンヒュッケ”と言う言葉が生まれました。
クオリアンヒュッケは、活動理念と
五感(感覚)ヒュッケの心を大切な軸として人との繋がりに感謝し、”家族”という最高のチームから活動しています。



 

 

 

 

                  
                  理念                         戻る


© osimaworks

 

inserted by FC2 system